滋賀地酒の祭典のフィナーレを飾るのは、蔵元の「おもてなしの心」を込めた接客と、滋賀の銘酒とプリンスホテル料理長会心の絶品和食とのマリアージュ。

日時 2010年10月17日(日) 18:00~20:30(受付は17:30より)
会場 大津プリンスホテル コンベンショナルホール「淡海」
会費:7,000円(予約制)

今回も会場内に出品種類ごとにブースを設置します。蔵元は着席せず、ブース内もしくは円卓を回りサービスします。お酒と料理を囲みながら、蔵元から直接お酒造りに関する話などをお話しできます。

前回同様、知事賞の授賞式を執り行います。乾杯酒は知事賞受賞酒であるのはもちろんのこと、受賞蔵スピーチ(アピール)の時間もあります。

会の中盤においてはお食事券など豪華景品が当たるアトラクションも御用意しています。



参加お申込みは締めきりました。