小さくてもキラリと光る滋賀の地酒! 滋賀の全蔵元が集合して滋賀の地酒の魅力を伝えます。~滋賀の地酒は良質な近江米を使用しています~

10/1みんなで選ぶ滋賀の地酒会(きき酒)

  • HOME »
  • 10/1みんなで選ぶ滋賀の地酒会(きき酒)

ただいま、参加者受付を停止しています。

8月中旬のお盆には再開しますのでそのままお待ち下さい。

エントリーされる前に必ず全ておよみください

滋賀で一番おいしい酒=知事賞を選んで下さい。


Dsc01665a

(写真は、過去の会場風景です。)



滋賀県でつくられた約100点の地酒(商品化され、市販されているもの)が一度にきき酒できます。

あなたのこのみ(選択式)をアンケートに記入して頂くだけで、滋賀で一番おいしい日本酒が決まります。

判断基準は、あなたが「おいしいと感じるお酒」。

きき酒対象の酒は、すべて銘柄ラベルは隠してありますので、先入観を排したきき酒ができます。

当日は、きき酒王決定戦、および、10000人で乾杯プロジェクトと行事が続きます、連続して参加することも可能です(参加される行事によって、本会に入って頂く開始時刻が異なります)。



出品されるお酒は精米歩合によって部門に分かれ、

①61%以上、②50~60%、③49%以下

となります。



頂いたご意見を集計の上、

全出品酒のうち最大の得票を得たお酒のメーカーには「知事賞」

4つの各出品部門ごとに、上位20%の商品には「びわこ賞」



と認定します。

その結果は、

10月1日夜の「滋賀の地酒10000人プロジェクト」、

10月9日午後の「滋賀地酒の祭典」の会場内で

発表されます。



開催趣旨

きき酒のおもしろさ、奥深さをプロの人だけでなく、一般の方々にも伝えたい。そんな思いで、当組合の上部組織、日本酒造組合中央会を中心として企画したきき酒王決定戦の滋賀県大会と、当組合の需要開発委員会が企画する滋賀地酒の祭典とを同時に開催します。 清酒業界には古くからお酒を審査する品評会が数多く行われています。しかし、ここで高く評価されるお酒は大吟醸酒に限られ、市販される量も限られ、高嶺の花になってしまいがちです。市場の現場で実際に支持されるかは別問題という現実もあります。 ならば、消費者、消費者に向き合って提供する人達による品評会があってもよいのではないでしょうか。個性あふれる滋賀の地酒に対する関心を持って頂き、一般の生の声を吸い上げられる機会をめざします。

開催概要

みんなで選ぶ滋賀の地酒会(きき酒)
内容
  • 滋賀県で造られ商品化・市販されている、た約100 点の商品をきき酒していただきます。
  • 〝美味しいと感じるお酒を基準に、アンケートにお答え下さい。
  • 頂いたご意見を集計し、各部門上位20%以内の商品には「びわこ賞」、全ての部門を通して最多の得票を得た商品のメーカーには「知事賞」が授与されます。
  • 投票結果発表は

    10月1日夜の「滋賀の地酒10000人プロジェクト」、

    10月9日昼びわ湖大津プリンスホテルで開催の「滋賀地酒の祭典」にて行います。
日時 2017年10月1日(日)
受付開始12:30~

①13:00~14:00 

②14:30~15:30 (きき酒王決定参加者→申込はこちら)

③16:00~17:00 (一万人で乾杯参加者)

ご参加の時間は、定員の都合上、変更となる場合がございますのでご了承願います。
場所 琵琶湖ホテル2Fローズ
参加費

1,000円

応募資格 20歳以上であること

※「滋賀県きき酒王選手権」の選手の皆様は、自動参加となります。必ず参加願います。
募集人数 200名

参加申込、エントリーはこちら!

申し訳ありません。8月のお盆までお待ちいただけますでしょうか。

すでにお申し込みの方はそのまま受付させていただきます。

滋賀県酒造組合 TEL 077-522-3070

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 滋賀県酒造組合 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.