開催概要

(2)みんなで選ぶ滋賀の地酒会&商談きき酒会
内容
  • 滋賀県で造られ商品化・市販されている約100 点の商品をきき酒していただきます。
  • 〝美味しいと感じるお酒〟を基準に、アンケートにお答え下さい。
  • 頂いたご意見を集計し、全ての中で最多の得票を得た商品のメーカーには「知事賞」、各部門ごとに上位をマークした商品には「びわこ賞」がそれぞれ授与されます。
  • 投票結果発表は
    10月1日夜の「滋賀の地酒10000人プロジェクト」メイン会場である「ザ・カレンダー」(大津駅構内)でのイベント中に行います。
  • 「商談きき酒会」(プロ限定)…滋賀県内33蔵自慢のお酒のきき酒と商談の場として「商談きき酒会」(13:00~17:00開催)に地酒会終了後、無料でご参加いただけます。(業者限定)
日時

2019年9月1日(日)

13:00受付/13:30開始
場所 びわ湖大津プリンスホテル
コンベンションホール淡海2F
参加費 2,500円(消費税込み) ※当日申し受けます。
応募資格
参加条件

・20歳以上であること

※今回は「きき酒王決定戦」参加者も、この会に参加される方は別途お申し込みが必要です。

募集人数 200名(受付順)
申込締切 8月20日(火)

 

開催趣旨

きき酒のおもしろさ、奥深さをプロの人だけでなく、一般の方々にも伝えたい。
そんな思いで、当組合の上部組織、日本酒造組合中央会を中心として企画したきき酒王決定戦の滋賀県大会と、当組合の需要開発委員会が企画する滋賀地酒の祭典とを同時に開催します。
清酒業界には古くからお酒を審査する品評会が数多く行われています。
しかし、ここで高く評価されるお酒は大吟醸酒に限られ、市販される量も限られ、高嶺の花になってしまいがちです。
市場の現場で実際に支持されるかは別問題という現実もあります。
ならば、消費者、消費者に向き合って提供する人達による品評会があってもよいのではないでしょうか。
個性あふれる滋賀の地酒に対する関心を持って頂き、一般の生の声を吸い上げられる機会をめざします。

Dsc01665a

この会に参加するメリット

  • 滋賀県でつくられた約100点の商品化されたお酒が一度にきき酒できます。(きき酒中は商品名は伏せられます)あなたの知らない新たな滋賀酒の世界を発見できます。
  • あなたのこのみ(選択式)をアンケートに記入して頂くだけで、滋賀で一番おいしい日本酒が決まります。
    判断基準は、あなたが「おいしいと感じるお酒」。
  • きき酒対象の酒は、すべて銘柄ラベルは隠してありますので、先入観を排したきき酒ができます。あなたのきき酒能力のトレーニングに役立ちます。
  • 同じファンの方と同じ場所できき酒して頂きます。懇親会の機会などでファン同士、同業者同士の交流が図れます。

知事賞・びわこ賞両賞の投票結果は、
10月1日夜の「滋賀の地酒10000人プロジェクト」メイン会場の「ザ・カレンダー」(JR大津駅ビル)にて発表いたします。

同時開催の「商談きき酒会(プロ限定)」に無料で参加出来ます。

同時開催中の「商談きき酒会」(13:00~17:00)にも地酒会終了後、無料でご参加いただけます。滋賀県内33蔵自慢のお酒のきき酒と商談の場を設けています。(一般の方はご遠慮願います。)

お申し込みフォーム


◆参加する行事はこれでOKですか?(チェックを入れてください)
みんなで選ぶ滋賀の地酒会(9月1日 13:30~)
◆参加される方のお名前:

 性別:女性男性
◆ご住所(郵便番号は半角で)
郵便番号
住所
◆年齢:半角で
◆電話番号:半角で
◆メールアドレス:半角で
◆ご職業:
◆その他:

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。「送信」ボタンを押してメッセージが出れば送信完了です。入力されたメールアドレス宛てにお控えをお送りします。